谷川史郎プロフィール

1954年東京生まれ。

『60年代~』
両親がジャズ、洋楽ポップスなど音楽好きだった事もあるが、60年代に起こったエレキ・ギター・ブームに触発され 中学2年14歳アコースティック・ギターでギター人生をスタート。 当時のエレキ・ヒーローであったベンチャーズはもちろんローリング・ストーンズなどの影響によってすぐにエレキ・ギターを購入、初めてのエレキはアリアのモズライト・コピー。 ベンチャーズ、モンキーズ、ストーンズ そしてZEPPなど '60~70sロック・シーンをリアル・タイムで通過し 高校時代にはジョン・メイヨール、CCR、テン・イヤーズ・アフターなど今や伝説となった多くのバンドのステージを体験するが、中でもフリー、レッド・ツェッペリンのステージは、現在のギター・サウンド、スタイルに強く影響を与えている。
(影響)シャボン玉ホリデー、ヴェンチャーズ、勝ち抜きエレキ合戦、
 ビート・ポップス。
 初めてチケットを買って聴きに行った外タレ:サム&デイヴ渋谷公会堂
 
10代で見た来日公演:John Mayall, FREE, ZEPP,TEN YEARS AFTER,
                      PROCOL HULM.CCR,B.S.T,GESS WHO      
           他

『プロへのキッカケ』
東京の多摩地区に住んでいた事もあり17才の時に米軍横田基地のバンド“ママ・シェイズ”に参加、スコットランド出身のDr、米兵のBass、Voという混成バンドとして横田、立川、岩国など基地内のクラブを中心に活動、プロ活動へのキッカケとなる。 
 当時はベトナム戦争最中ということもあり(LOVE&PEACE)ドラッグ・カルチャーを実体験しながら高校卒業後、自己のバンド“スーパー・オレンジ・サンシャイン”を結成、結成当初は、米軍クラブやディスコなどからスタート、その後オリジナル中心に活動、当時としては、まだ珍しかったメロトロンやシンセサイザーを使用していたこともありプログレ・バンドと呼ばれていた。

『バレリーナ』
バンドと平行し仕事としてディスコ、キャバレーなどで演奏する「ハコ・バン」生活を送っていたが、理論などを学ぶため21才の時に武蔵野音楽学院に入学。
オレンジ・サンシャイン解散後 高校時代からの友人でもあり地元バンドとして人気のあった“バレリーナ”に参加、またこの時期にローランドが開発し、1977年(23歳)当時世界初として注目を浴びていたGR-500ギター・シンセサイザーの初代デモンストレーターとして契約、ゴダイコやバレリーナとともにTV出演や日本各地でデモ演とライブをおこなっている。このキャリアをキッカケにギター、エフェクターなどの開発アドヴァイザー、サウンド・プロデュースなどを手がけるようになる。

『ライター/インストラクター』
20代前半からライターとしても多く音楽雑誌に書いているが、ライター初仕事は、オレンジ・サンシャイン時代に依頼された「プレーヤー・マガジン」である。バレリーナ解散後、演奏活動と平行し武蔵野音楽学院のロック・ギター科講師として就任、以後インストラクター、バック・ミュージシャン、スタジオ・ワーク、アーティスト・プロデュース、ライター、教則制作、MAXONサウンド・アドヴァイザー、Marshall Amp社プロダクト・スペシャリストなどマルチに活動している。


『ギター・スクール』
プライベート・レッスン(自宅・出張)

御苑サウンド(新宿)西荻窪ギターズマーケット


『バンド』
2000年 元バレリーナのコージ(VO)と活動を続けていた自己のバンドBUTTER DOGを“B.DOGs”に変更1stアルバム『Let’s Go!』(モジョ・ウォーキンMJ-001)をリリース、2005年 2ndアルバム『LION KING?』をリリース。
2015~「WASABI SIX」「大好き英国バンド」、松川純一郎 gtらとセッション・ライヴなどを行なっている。


履歴
●影響を受けたギタリスト
ノーキー・エドワーズ、E.クラプトン、ジミー・ペイジ、レスリー・ウエスト、デュアン・オールマン、ジョニー・ウインター ,ブルース、ロカビリー、
カントリー系ギタリストetc,

●特に影響を受けたギタリスト
ポール・コソフ、デイブ・ギルモア、ジミ・ヘンドリクス、

●好きなだったギタリスト
アルビン・リー、フランク・マリノ、パット・トラバース、スティーヴ・ヒレッジ、デイヴ・クレムソン、ロリー・ギャラガー、アルバート・リー、
ビリー・ギボンズ、Tボーン・ウォーカー、ジェリー・マギー、染谷あつし 他・・

●基本的に好きなギター・トーン
マホガニー・ボディー+ハカランダ指板+オリジナルP.A.Fとチューブ・アンプ

●好きなギター・スタイル
メロディアスに歌うギター、泣き・・遅弾き・・


2018年現在  
●インストラクター:谷川シローGUITAR SCHOOL
 東京工学院専門学校ミュージシャン・コース
 講師歴:武蔵野音楽学院、大阪スクール・オヴ・ミュージック


●著作、出版歴 :ドリーム・ミュージック・ファクトリー、ドレミ楽譜出版、
音楽友の社、全音楽譜出版、

●音楽雑誌歴 WeRock,ELEGI,プレーヤー・マガジン、ギター・マガジン、ロッキンF, ジャズ・ライフ,ヤング・ギター、


●よく聴くジャンル
ブルース、カントリー・ロック、サザン、'70sプログレ、ブリティッシュ・ハード/ポップ、ハード&テクニカル系などなど・・・

●使用機材(メイン)
ギブソンLPスタンダード'52/wP.A.F,SUGIカスタムメイド,  GODIN

マーシャルDSL2000.
マーシャル1960キャビネット(オリジナル1967年パープル)
MAXON,EX-PROエフェクター&ケーブル

●ピック
SHIROオリジナル

●メーカー・サポート
EX-PRO. Marshall Amps. Maxon. Sugi Guitars.Godin. HUMA(ウクレレ) JES インターナショナル